記事詳細

3rdレンジローバー(LM44)のエアサスFAULT(フォルト エラーコード)の原因・・・

   

giulia-logo

ガラージュジュリアの、輸入車の仕入れ・販売から日々のメンテナンスまでお届けしています。

こんにちは! 兵庫県のガラージュジュリアです。

2002年以降のレンジローバー(型式 LM44)でも

相変わらずエアサスの FAULT フォルトコード が

メーター内にメッセージされます。

BMWの傘下に入ったレンジからはエアサスのトラブルは

格段に少なくなりました。でも技術がアップした分

少しでもセンサーの数値が規定以下になったりすると

エラーコードをコンピューターにメモリーしてしまい、エアサスの

作動を停止してしまいます。

このレンジは、BMWのX5と同じようなエアサスのコンプレッサー

をスペアタイヤハウスにインストールしています。

2ndレンジのようなコンプレッサー単体ではなく、

ポンプやセンサーなどがこの塊に入ってしまっています。

神戸,東灘,芦屋,西宮,尼崎,宝塚,三田,伊丹,大阪,兵庫県,関西,阪神間,夙川,三宮,苦楽園,3rd,レンジローバー,LM44,エアサス,FAULT,フォルト,エラーコード

このコンプレッサーはだんだんヘタってくると出力が弱くなり、

センサーが”なんだか弱ってるよ!”っと感知して動作を

止めてしまいます。これは専用テスターでないと

メモリーを消去できず、作動させることも出来なくなります。

コンプレッサーを交換しなくちゃいけないんです。

芦屋

今回の車両もそうでした。

当社では純正OEM商品をディーラー定価の

25%OFFでご提供できます。

お困りの方は是非お問い合わせください!

 


↑↑是非ランキングアップにご協力を!↑↑

←ポチッとご協力を!!

芦屋と苦楽園に店舗を構える信頼と安心の輸入車専門店

GARAGE GIULIA

ガラージュ ジュリア

 芦屋店 兵庫県芦屋市打出町5−22 0797-34-6610
苦楽園店 兵庫県西宮市松生町11−17 0798-75-1300
http://www.giulia.jp  info@giulia.jp

 

 

神戸・西宮の輸入車専門 新車・中古車販社と輸入車整備のプロショップ

giulia-logoグラデーション

ガラージュ ジュリア

平成27年8月より苦楽園店を神戸ファクトリーと統合いたしました。

ご不便をおかけしますがファクトリーまでお問い合わせくださいませ。

■神戸FACTORY   神戸市東灘区深江浜町141-3   

078-436-4300    e-mail : kobe@giulia.jp

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

この記事へのコメントはこちら

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
また、* が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。


*

内容に問題なければ、下記の「コメント送信」ボタンを押してください。

Copyright (C) 2006-2017 GARAGE GIULIA. All Rights Reserved.