記事詳細

VW トゥアレグ V6 プロペラシャフト ベアリングの交換いたしました!

   

giulia-logo

ガラージュジュリアの、輸入車の仕入れ・販売から日々のメンテナンスまでお届けしています。

修理のご依頼がありました。カイエン・トゥアレグの床下からの異音。

もう当社では定番修理となりました。施工はすでに3桁を超えております、プロペラシャフトの修理です。
今回はVW トゥアレグ V6 のご修理を依頼されましたが、
ポルシェ カイエンの プロペラシャフト ベアリングの交換も承ります。

 

P1150271k

 

P1150273k

 

初期症状では何かユラユラと車が揺れるような感じがしたり、小さくコトコトと床下から音が聞こえるとか。共通するのはセンタートンネル、センターコンソールの少し後ろあたりからです。
プロペラシャフトのセンターベアリングのゴムが劣化でちぎれ、遊んでいるんです。

走行中・加速中に突然、”ガンッ!””ゴンッ!”と何かが外れたような音がしたと思ったらそこから床下から”ゴンゴン””ガンガン””ゴトゴト”という音と共にすさまじい振動が発生してきます。

 

be

P1150268

P1150267

お車をお預けいただければ現物を修理させて頂きますし、
ご遠方であれば送って頂きましたら分解・オーバーホールさせて頂きます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

神戸・西宮の輸入車専門 新車・中古車販社と輸入車整備のプロショップ

giulia-logoグラデーション

ガラージュ ジュリア

平成27年8月より苦楽園店を神戸ファクトリーと統合いたしました。

ご不便をおかけしますがファクトリーまでお問い合わせくださいませ。

■神戸FACTORY   神戸市東灘区深江浜町141-3   

078-436-4300    e-mail : kobe@giulia.jp

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

この記事へのコメントはこちら

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
また、* が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。


*

内容に問題なければ、下記の「コメント送信」ボタンを押してください。

Copyright (C) 2006-2017 GARAGE GIULIA. All Rights Reserved.