記事詳細

またまた ポルシェ 993 オイル漏れ修理!

   

giulia-logo

ガラージュジュリアの、輸入車の仕入れ・販売から日々のメンテナンスまでお届けしています。

こんにちは! ガラージュジュリアです。

今回、またまた定番の、空冷ポルシェのオイル漏れ修理です。

96年式 993カレラ ヴァリオラムエンジン です。

空冷もヴァリオラムになってからはオイル漏れは少なくなりました。

964なんかでよくあります、スルーボルトのオイル漏れであれば

エンジンを降ろさなくてはなりませんが、

993になってからはそれも本当に少なくなりました。

今回は、チェーンケースカバーからの漏れが一番ひどく、

交換することになりました!

ポルシェ 空冷 オイル漏れ 修理 メンテナンス 格安 神戸 芦屋 西宮 大阪 993 964 911 930

タペットカバーだけであればマフラーを外す程度なのですが

チェーンケースを外すとなるとリアバンパーやその中の

センターマフラーなどリア周り全て外さないといけません!

ポルシェ 空冷 オイル漏れ 修理 メンテナンス 格安 神戸 芦屋 西宮 大阪 993 964 911 930

エンジンの一番後方に、左右にある、タイミングチェーンのカバーも、

タペットカバーと同じく定番です。

ポルシェ 空冷 オイル漏れ 修理 メンテナンス 格安 神戸 芦屋 西宮 大阪 993 964 911 930

このチェーンケースを外すには、マフラーだけでなく、

リアバンパー、リアセンターパイプ、ホースメントなど

多くの部品をはずして丸裸にしちゃいます!

ポルシェ 空冷 オイル漏れ 修理 メンテナンス 格安 神戸 芦屋 西宮 大阪 993 964 911 930

左右とも、同じように漏れています・・・

ポルシェ 空冷 オイル漏れ 修理 メンテナンス 格安 神戸 芦屋 西宮 大阪 993 964 911 930 ポルシェ 空冷 オイル漏れ 修理 メンテナンス 格安 神戸 芦屋 西宮 大阪 993 964 911 930

せっかくですのでタペットカバーパッキンも交換してしまいます。

ポルシェ 空冷 オイル漏れ 修理 メンテナンス 格安 神戸 芦屋 西宮 大阪 993 964 911 930 ポルシェ 空冷 オイル漏れ 修理 メンテナンス 格安 神戸 芦屋 西宮 大阪 993 964 911 930

これがタイミングチェーンです。この表側のカバーのパッキンからの

オイル漏れが主でした。

今回はこれだけのパーツを換えました!

ポルシェ 空冷 オイル漏れ 修理 メンテナンス 格安 神戸 芦屋 西宮 大阪 993 964 911 930

今回は消耗品は以前に換えており、あまり消耗品が出ませんでしたが

場合によってはプラグ、ベルトはどっちみに外しますので

そろそろ交換時期であれば交換をお勧めします。

ちなみに写真のパーツを交換しますと、当社では工賃を含め、

オイル交換を含め、約11万円です。

993に至ってはおおよそのオイル漏れはこれらの交換で

解決する事がほとんどです。最近オイル漏れがひどいな・・・

と思ったら是非一度、お声かけください。

空冷ポルシェも当社の得意分野になりつつあります!

オイル漏れにお悩みの方はお気軽にご相談ください!

←ポチッとご協力を!!

芦屋と苦楽園に店舗を構える信頼と安心の輸入車専門店

GARAGE GIULIA

ガラージュ ジュリア

 神戸店 兵庫県神戸市東灘区深江浜町141-3 0798-436-4300

 http://www.giulia.jp  info@giulia.jp

 

 

神戸・西宮の輸入車専門 新車・中古車販社と輸入車整備のプロショップ

giulia-logoグラデーション

ガラージュ ジュリア

平成27年8月より苦楽園店を神戸ファクトリーと統合いたしました。

ご不便をおかけしますがファクトリーまでお問い合わせくださいませ。

■神戸FACTORY   神戸市東灘区深江浜町141-3   

078-436-4300    e-mail : kobe@giulia.jp

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

この記事へのコメントはこちら

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
また、* が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。


*

内容に問題なければ、下記の「コメント送信」ボタンを押してください。

Copyright (C) 2006-2017 GARAGE GIULIA. All Rights Reserved.