記事詳細

´´(;´ρ`A)アチィ・・・ エアコン効かない!ポルシェ993 その1

   

giulia-logo

ガラージュジュリアの、輸入車の仕入れ・販売から日々のメンテナンスまでお届けしています。

こんにちは! 苦楽園のガラージュジュリアです。

今回は、エアコンのトラブルです。
空冷最終の96年式、ヴァリオラムエンジンのPORSCHE 911です。
ポルシェの993でも最近、エアコンのトラブルが出てきていますね。。。

エアコンのガス漏れが主な原因です。これによってエアコンの
コンプレッサーのスイッチが入らなくなり、なまぬる〜い
エアーしか出てこない・・・・
今回はエアコンの蛍光剤をガス注入口から入れ、漏れている箇所から
出てくる黄色い蛍光剤を頼りに突き止めようと・・・

いろいろ調べてみましたが、エアコンのホースのつなぎ目やホース、
見えるところを全てチェックしましたが、どこからも
見当たりません。。。

これは厄介!!
一番恐れていた、”エヴァポレーター”かもしれない!!!

ここで説明いたしましょう!
エバポレーターとは、冷たい空気を出す際にエアーが
通る、ラジエターのような構造のものです。

神戸,東灘,芦屋,西宮,尼崎,宝塚,三田,伊丹,大阪,兵庫県,関西,阪神間,夙川,三宮,エアコン効かない,ポルシェ,993 
これがエバポレーター&エキスパンションバルブ(通称エキパン)

つまり、エアコンの空気を送る、ブロアモーターの
すぐ後ろにこの”エバポレーター”があります。
冷気は”エバポレーター”を、
暖気は”ヒーターコア”を通って
吹き出し口から出てきます。

ガラージュ
これがポルシェ993のプロアモーターその他一式

エバポレーターは、いわゆる家庭用エアコンの蓋を開けたとこにある
あの網網になってるやつですね。
ヒーターコアは、エンジンの熱によりあつ〜くなったクーラントが
通っていて、ホットなラジエターみたいなものです。
温度調整は、この”冷気”と”暖気”をミックスさせて
いるわけです!

長々とすみませんm(_ _”m)ペコリ

今回は、エアコンをつけたときに車のしたに流れ出てくる、
水抜き穴からの結露(いわゆるエアコンの水)が
蛍光剤でまっ黄っ黄でした!
つまりエヴァポレーターの結露が黄色⇒つまりエバからガス漏れ

とほほ・・・・治さなきゃ・・・・

早速取り掛かる事にいたしました!!

続く・・・・


 ポチッとご協力を!!

神戸芦屋と苦楽園に店舗を構える信頼と安心の輸入車専門店

GARAGE GIULIA

ガラージュ ジュリア

↓▼芦屋店 移転しました▼↓

★KOBEファクトリー  神戸市東灘区深江浜町141-3 ? 078-436-4300

★苦楽園店   兵庫県西宮市松生町11−17  ? 0798-75-1300

http://www.giulia.jp   info@giulia.jp

 

神戸・西宮の輸入車専門 新車・中古車販社と輸入車整備のプロショップ

giulia-logoグラデーション

ガラージュ ジュリア

平成27年8月より苦楽園店を神戸ファクトリーと統合いたしました。

ご不便をおかけしますがファクトリーまでお問い合わせくださいませ。

■神戸FACTORY   神戸市東灘区深江浜町141-3   

078-436-4300    e-mail : kobe@giulia.jp

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

この記事へのコメントはこちら

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
また、* が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。


*

内容に問題なければ、下記の「コメント送信」ボタンを押してください。

Copyright (C) 2006-2017 GARAGE GIULIA. All Rights Reserved.