記事詳細

こんなことする業者が・・・・・・・!!!

   

giulia-logo

ガラージュジュリアの、輸入車の仕入れ・販売から日々のメンテナンスまでお届けしています。

いつも閲覧いただき、ありがとうございます。
兵庫県のガラージュジュリアです。

今回は、”こんなことってあっていいの?!”って思った1件です。

先日、我々の出入りしている自動車オークションにて
仕入れた車なのですが、仕入れる時点で事前に車のチェックをしたときに
どうもクーラントの匂いがし、下回りを見ると少し水漏れがしていたので
購入後、店に乗って帰ってすぐにチェック!!

水周りに圧をかけ、しばらくすると。。。。

エンジンのすぐ横についている、水をヒーターやサブタンクに分岐する
樹脂(プラスチックのような)でできたフランジに小さな
亀裂が生じ、そこからジワリと洩れていることが判明!

パーツ代は1500円ほどでしたのですぐに手配し、交換!

部品を取り外したところ。。。ちゃんとクーラントも入れ替えますよ!

そして、いざ部品を・・・・・

ん?!?!

なんだこの物体は!!!!

実はこの中に見える薄いピンクの物体・・・・
ウエスを丸めて詰めてあったんです!
一体全体誰が・・・・こんな芸当、整備に携わる人間しか
できません。。はずすのも結構手間がかかり、挙句の果てに
液体パッキン(まわりの赤いやつ)までご丁寧に塗ってある・・・
こんなことしたらエンジン側のこのパッキンを剥ぎ取るのも大変だし
何のために水の流れを妨げなければいけないのか・・・・?
きっと水漏れをごまかす為(遅くするため)にしたのでしょう・・・

しっかしなんでたった1500円の部品代をケチって
こんなことするんでしょうね・・・しかも完全犯罪じゃないし・・・

巷では”オークション代行”とかやっている業者もいますが、
あまり車のことに詳しくないユーザーさんがこの車を
整備もせずに乗っていたとしたら・・・・
と考えるとゾッとします。

みなさん、中古車、特に輸入車は値段だけで決めるのではなく、
お店の規模、姿勢、販売員の説明、購入後の整備や体制なども
きっちり考慮に入れて選んでくださいね!!

やはり、安物買いの銭失いというのをよく耳にしますので・・・

当社ではご購入いただいたお客様に
”ここを選んでよかった”
という安心感を持っていただけるよう心がけております。

お気軽になんでもお問い合わせください!

←ポチッとよろしく!!

芦屋と苦楽園に店舗を構える信頼と安心の輸入車専門店

GARAGE GIULIA

ガラージュ ジュリア

ガラージュ ジュリア KOBEファクトリー TEL:078-436-4300 兵庫県神戸市東灘区深江浜町141-3
http://www.giulia.jp  info@giulia.jp

夙川 西宮 芦屋 苦楽園 神戸 外車 改造 パーツ BMW ベンツ ジャガー
兵庫 兵庫県 エアロ アルミ ホイール サス マフラー キセノン HID JULIA

 

神戸・西宮の輸入車専門 新車・中古車販社と輸入車整備のプロショップ

giulia-logoグラデーション

ガラージュ ジュリア

平成27年8月より苦楽園店を神戸ファクトリーと統合いたしました。

ご不便をおかけしますがファクトリーまでお問い合わせくださいませ。

■神戸FACTORY   神戸市東灘区深江浜町141-3   

078-436-4300    e-mail : kobe@giulia.jp

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

この記事へのコメントはこちら

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
また、* が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。


*

内容に問題なければ、下記の「コメント送信」ボタンを押してください。

Copyright (C) 2006-2017 GARAGE GIULIA. All Rights Reserved.