記事詳細

突然止まったブレイザー!ダイナモ(オルタネーター)が逝く・・・

   

giulia-logo

ガラージュジュリアの、輸入車の仕入れ・販売から日々のメンテナンスまでお届けしています。

こんにちは!
ガラージュ ジュリア の2級整備士、豊田です!!
今回、私のお客様で99年のブレイザーを乗っていただいているS君の愛車のトラブルです。。。

?が掛かってきまして、
”朝出勤途中に車が止まっちゃった!近くのスタンドに今預けてます〜”
とSOS!!
早速神戸のSSまで引き取りに行ってまいりました。


すでにダイナモが逝ってしまっているようで、バッテリーも虫の息。。。。
エンジンがかかりません。。ブースターケーブルを繋いでみるとエンジン掛かります。
スターター(セルモーター)は大丈夫。
ケーブルをはずすとエンジンストール・・・

ブレーザーはオルタネーターはかなり弱いです・・・
当社で販売した車両でもかなりの確立でダメになっています。それも走行が5万キロ以下で。。。

そこでリビルト品を手配しようと調べたところ、アメ車に関しては
”ダイナモオーバーホールキット”なるものが市販で存在していました!

早速取り寄せ、オルタネーターのオーバーホールに取り掛かりました!
これがそのキットの全てです。

ブラシ、レギュレター、ベアリングなどコイル以外のパーツが全て入っています!

早速車からダイナモを取り外し、分解に掛かります。
ところがプーリーを外すに一苦労!必要な工具が無かったので時間が掛かっちゃいました。。。
レギュレターやブラシなど全て取り外し、ケースを割って中をチェックし、
ベアリングの交換をと思いきや・・・抜けない!!
きっちりはまっている為、マイナスドライバーでこじてもちょっとやそっとでは
抜けません!
ここで専用工具の登場です。センターをきっちり合わせ、ゆっくりまわして
パカッ!!

いざベアリング・・・・
抜けない!!ハンマーでどついても抜けない。。。
圧入で入っている為、これも専用工具で!

どれもこれも見た目はさほど痛んでいる様子も無く、なにがどうだかわかりませんが、
きっとICレギュレターが飛んでしまっていると思われます。
パーツとして全て揃っているので全部交換しました。

ブラシやレギュレターなどはハンダできっちりくっつけ、
全て組み付けて・・・完成!!

と、結構簡単そうに思えますが、実は工具やハンダが必要だったりと、
用意する物と、人間が二人必要なところもあるのでちょっと手間のかかる
作業です。
でもリビルト品に交換するより安くできました〜!!


芦屋と苦楽園に店舗を構える信頼と安心の輸入車専門店

GARAGE GIULIA

ガラージュ ジュリア
ガラージュ ジュリア KOBEファクトリー TEL:078-436-4300 兵庫県神戸市東灘区深江浜町141-3
http://www.giulia.jp  info@giulia.jp

夙川 苦楽園 整備 トラブル 外車 中古車 ガレージジュリア JULIA

 

神戸・西宮の輸入車専門 新車・中古車販社と輸入車整備のプロショップ

giulia-logoグラデーション

ガラージュ ジュリア

平成27年8月より苦楽園店を神戸ファクトリーと統合いたしました。

ご不便をおかけしますがファクトリーまでお問い合わせくださいませ。

■神戸FACTORY   神戸市東灘区深江浜町141-3   

078-436-4300    e-mail : kobe@giulia.jp

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

この記事へのコメントはこちら

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
また、* が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。


*

内容に問題なければ、下記の「コメント送信」ボタンを押してください。

Copyright (C) 2006-2017 GARAGE GIULIA. All Rights Reserved.