記事詳細

ポルシェ 986ボクスター エンジンがかからない、セルが回らない修理 ガラージュジュリア@神戸

 

giulia-logo

ガラージュジュリアの、輸入車の仕入れ・販売から日々のメンテナンスまでお届けしています。

輸入車販売・メンテナンス・修理専門店の ガラージュジュリア 神戸ファクトリーです。

今回は 初期型 ポルシェ ボクスター 986の修理のご依頼です。

エンジンの掛かりが悪い、セルモーターが回らないことがある、エンジンが掛からないことがあるが何度か回しているとかかることがあるなどのトラブルです。さらに給油口の蓋、フューエルリッドが給油中にちゃんと開いてくれないというトラブルも・・・

 

ポルシェ,ボクスター,986,修理,神戸,西宮,芦屋,エンジンが掛からない,セルが回らない,燃料の蓋,給油口,フューエルリッド,ヒンジ,イグニッション,キーシリンダー,交換

ポルシェ,ボクスター,986,修理,神戸,西宮,芦屋,エンジンが掛からない,セルが回らない,燃料の蓋,給油口,フューエルリッド,ヒンジ,イグニッション,キーシリンダー,交換

ポルシェ,ボクスター,986,修理,神戸,西宮,芦屋,エンジンが掛からない,セルが回らない,燃料の蓋,給油口,フューエルリッド,ヒンジ,イグニッション,キーシリンダー,交換ポルシェ,ボクスター,986,修理,神戸,西宮,芦屋,エンジンが掛からない,セルが回らない,燃料の蓋,給油口,フューエルリッド,ヒンジ,イグニッション,キーシリンダー,交換

原因はボクスターによくあるトラブルなのですが、イグニッションスイッチの不良です。

ポルシェ純正では部品の供給がないため、VWアウディのパーツの流用で修理です。

 

フューエルリッドの修理は根元のヒンジの劣化が原因です。プラスチックで出来ているためです。こちらのパーツの交換で対応可能です。

ポルシェ,ボクスター,986,修理,神戸,西宮,芦屋,エンジンが掛からない,セルが回らない,燃料の蓋,給油口,フューエルリッド,ヒンジ,イグニッション,キーシリンダー,交換ポルシェ,ボクスター,986,修理,神戸,西宮,芦屋,エンジンが掛からない,セルが回らない,燃料の蓋,給油口,フューエルリッド,ヒンジ,イグニッション,キーシリンダー,交換

神戸・西宮の輸入車専門 新車・中古車販社と輸入車整備のプロショップ

giulia-logoグラデーション

ガラージュ ジュリア

平成27年8月より苦楽園店を神戸ファクトリーと統合いたしました。

ご不便をおかけしますがファクトリーまでお問い合わせくださいませ。

■神戸FACTORY   神戸市東灘区深江浜町141-3   

078-436-4300    e-mail : kobe@giulia.jp

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

この記事へのコメントはこちら

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
また、* が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。


*

内容に問題なければ、下記の「コメント送信」ボタンを押してください。

Copyright (C) 2006-2017 GARAGE GIULIA. All Rights Reserved.