記事詳細

ご近所のカフェのオーナー様も・・・ ガラージュジュリア 苦楽園店

   

giulia-logo

ガラージュジュリアの、輸入車の仕入れ・販売から日々のメンテナンスまでお届けしています。

こんにちは! ガラージュジュリアです。

当社の苦楽園店のご近所のオーナーさまから突如お問合わせいただき、

”私の車、メンテナンスしてくれますか?”

もちろん、喜んでさせていただきます!!

というわけで、サーブ9−3の入庫です。

今回の整備は大きく2点!

ひとつはブレーキ周りのリフレッシュ。パットの残量がかなりなく、

ローターの耳とパットの台座が擦れて異音が・・・

神戸,東灘,芦屋,西宮,尼崎,宝塚,三田,伊丹,大阪,兵庫県,関西,阪神間,夙川,三宮,苦楽園,saab,9-3,900,9000,サーブ,メンテナンス,整備,修理 saab  9-3  900 9000 サーブ メンテナンス 整備 修理 芦屋 苦楽園 西宮 神戸 代車無料

ローターも随分減って耳が・・・研磨も考えましたが、かなり肉厚が

薄くなっているため、今後のことを考慮して交換と相成りました。

saab  9-3 9-5 900 9000 サーブ メンテナンス 整備 修理 芦屋 苦楽園 西宮 神戸 代車無料 saab  9-3 9-5 900 9000 サーブ メンテナンス 整備 修理 芦屋 苦楽園 西宮 神戸 代車無料

これで音鳴りも無くなり、快適です!

そしてもう一点、エンジンチェックランプの点灯です。

テスターを繋いで診断・・・結果”燃料が薄い!”というエラーメモリーが。。

これはサーブに限らず、多くの車に当てはまるのですが、この場合

燃料系よりも吸気系・エアーのラインが怪しい・・・

というわけで、エアーの通るホースをくまなく検証・・

結果、1本のバキュームのラインのホースに亀裂を発見!

ところが部品代を確かめるとたかだかホースごときに約3万円も!

こりゃあもったいない!(あ、ア○イさん、すみません(笑))

というわけで内径が一緒のゴムホースで代用して交換。

一度これでお返しし、様子を見ていただくことに。

以後、チェックエンジンランプが点灯しない事を祈ります≦(._.)≧

←ポチッとご協力を!!

芦屋と苦楽園に店舗を構える信頼と安心の輸入車専門店

GARAGE GIULIA

ガラージュ ジュリア

 芦屋店 兵庫県芦屋市打出町5−22 0797-34-6610
苦楽園店 兵庫県西宮市松生町11−17 0798-75-1300
http://www.giulia.jp  info@giulia.jp

 

 

神戸・西宮の輸入車専門 新車・中古車販社と輸入車整備のプロショップ

giulia-logoグラデーション

ガラージュ ジュリア

平成27年8月より苦楽園店を神戸ファクトリーと統合いたしました。

ご不便をおかけしますがファクトリーまでお問い合わせくださいませ。

■神戸FACTORY   神戸市東灘区深江浜町141-3   

078-436-4300    e-mail : kobe@giulia.jp

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

この記事へのコメントはこちら

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
また、* が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。


*

内容に問題なければ、下記の「コメント送信」ボタンを押してください。

Copyright (C) 2006-2017 GARAGE GIULIA. All Rights Reserved.