記事詳細

BMW X5(E53)のエアコンが効かない!!風が出ない!!

   

giulia-logo

ガラージュジュリアの、輸入車の仕入れ・販売から日々のメンテナンスまでお届けしています。

昨晩、当社のお客様で2001年のBMW X5(E53)に乗っていただいているF様よりお電話を頂き、
”エアコンのスイッチを触っても何にも動かない!!”とSOS連絡がありました。
よくよく聞いてみると、ここ1週間ぐらいからちょっと”おかしいな?”って思うことがあったそうです。
1週間ほど前、エアコンのスイッチをいれてもうんともすんとも言わない。。。スイッチを入れなおしてみると風が出始めたとか・・・・
昨日に及んでは、エアコンのスイッチは作動表示しているのに風が全く出ない!という症状らしく、取りにお伺いし原因探求することとなりました。

調べてみると、スイッチユニットは風の調整、内気外気の切り替え、コンプレッサースイッチなど全て正常作動、コンプレッサースイッチのON OFFでコンプレッサーのクラッチもカチカチ音がする。
これで、エアコンのユニット、エアコンコンプレッサー等は正常に作動していることは確認できました。
ということは、あとはブロアモーター、もしくはBMWの最も弱点とされるブロアモーターレジスター(通称”ファイナルステージ”)のどちらかが悪いんだろうなと診断。

このファイナルステージは今まで当社でも3シリーズ(E36,E46)5シリーズ(E39)でも経験していますので本当に弱い部品みたいですね!
E36の場合、風量調整の”最大”にすると風が全開に出て、それ以外の調整が全く利かずほんのちょっとだけ風が出るという症状だったのですが、今回は最大にしても少し弱めても全く風が出ないという状態だったのでもしやブロアモーター?!とヒヤッとしていました。。。
9割がただめになるという ブロアモーターレジスターをまずは変えてみてから!という結論に達し、交換に踏み切りました。

これがうわさの、ブロアモーターのレジスター 通称 ”ファイナルステージ”君です。
こいつがくせもんなんです(;´д`)トホホ
3シリーズ(E36,E46)、5シリーズ(E39)など当社でもよく交換してきました。
BMWはどのグレードも弱いです・・・・
ちなみに右がもともと付いていた旧部品、左側が今回取り寄せた、対策部品です。
明らかに見た目、針山の数、素材が違いますね!
部品代 14300円です。
 


針山の数と太さが明らかに違いますね。運転席の足元辺りのパネルを全て取り外し、作業時間1時間強、
これがまたやりにくい場所についていて・・・・・
取り付け完了!スイッチオン!!

ブオ〜ン(゜O゜;
風が出てきました!!

フゥ〜、、一件落着!!
当社でお買い上げでないお客様でも、近辺にお住まいのお客様!
ガラージュ ジュリアは 芦屋店と苦楽園店 ございます。
夙川、西宮、甲陽園のお客様に限らず、神戸、尼崎、伊丹、宝塚などにお住まいの方、お気軽にお声お掛けください。
輸入車に詳しいスタッフがトラブル、整備、事故修理、買い替えや買取に至るまで、お客様のカーライフをトータルサポートいたします!

 

神戸・西宮の輸入車専門 新車・中古車販社と輸入車整備のプロショップ

giulia-logoグラデーション

ガラージュ ジュリア

平成27年8月より苦楽園店を神戸ファクトリーと統合いたしました。

ご不便をおかけしますがファクトリーまでお問い合わせくださいませ。

■神戸FACTORY   神戸市東灘区深江浜町141-3   

078-436-4300    e-mail : kobe@giulia.jp

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

この記事へのコメントはこちら

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
また、* が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。


*

内容に問題なければ、下記の「コメント送信」ボタンを押してください。

Copyright (C) 2006-2017 GARAGE GIULIA. All Rights Reserved.