記事詳細

W212 E350ブルーテック エンジン警告灯が点灯!でも特に不具合無いんだけど・・・ ベンツ修理 神戸

 

giulia-logo

ガラージュジュリアの、輸入車の仕入れ・販売から日々のメンテナンスまでお届けしています。

ガラージュ ジュリア 神戸ファクトリーです。

遠方から引越ししてきたけれど、Dだととても修理が高いとか、対応が良くない。。。そんな不満から当社を検索いただき、ご入庫いただきました。

ベンツのEクラスワゴン W212 E350ブルーテックです。

ベンツはディーゼルエンジンも優れていて、Eクラスを筆頭にML、Gクラス、Vクラスなどにも近年非常に増えてきました。

チェックエンジンのランプが点灯したのだけれど、特に不具合も感じないがエンジンの警告灯は気持ちの良いものではないということで修理のご依頼です。

当社の所有しております、ベンツのテスターの診断によるとアドブルーの故障です。

アドブルーは尿素でできた液体で、ディーゼル車に取り付けられた触媒内部にて排出ガスに対して噴霧され、大気汚染の原因とされている窒素酸化物を窒素と水に分解します。ベンツのブルーテックには全て搭載されており、液体を送るポンプに関係するもののトラブルです。

Eクラスの場合はリアトランクの下部にタンクが取り付けられており、タンクを降ろしての作業となります。部品は純正のみの対応となりますが、当社でも修理可能です!

ブルーテック,アドブルー,ポンプ,ヒーター,修理,神戸,芦屋,西宮 ブルーテック,アドブルー,ポンプ,ヒーター,修理,神戸,芦屋,西宮

神戸・西宮の輸入車専門 新車・中古車販社と輸入車整備のプロショップ

giulia-logoグラデーション

ガラージュ ジュリア

平成27年8月より苦楽園店を神戸ファクトリーと統合いたしました。

ご不便をおかけしますがファクトリーまでお問い合わせくださいませ。

■神戸FACTORY   神戸市東灘区深江浜町141-3   

078-436-4300    e-mail : kobe@giulia.jp

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

この記事へのコメントはこちら

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
また、* が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。


*

内容に問題なければ、下記の「コメント送信」ボタンを押してください。

Copyright (C) 2006-2017 GARAGE GIULIA. All Rights Reserved.